2013年08月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府立大学獣医臨床センター

2013-08-20 (Tue) 16:39[ 編集 ]
5月末頃から何だか怪しいchocoの目

今日の話は長くなります


ついに
大阪府立病院獣医臨床センターで検査することになりました
検査内容によっては麻酔を使うことになるかもと言うことで
朝ご飯抜きで行きました

いつものように朝ご飯をあげないと
アイコンタクトの嵐
起きてから出かけるまで痛いほどの視線

心を鬼にして「帰ってきたらあげるからね~」

場所は「りんくう」に有るので1時間ほどのドライブ

この暑さで飲まず食わずはかわいそう
出来るだけ涼しくするために
キャンプで使っていた大きめの保冷剤2個を
マットの下に敷いて出発

保冷剤がよほど気に入ったのか
到着しても車から降りないとごねる
今日は「おやつでつる」は使えないので睨みを効かせました



診察内容は
まず、詳しく問診
診断に必要と思われる検査について説明
今回は、血液検査・レントゲン・目の詳しい検査一式
麻酔の必要な検査は無し

検査はchocoだけが連れて行かれるので母は待合室で待機

廊下の奥の方で
検査室から検査室へ連れて行かれるchocoが見える
ガンバレ
抵抗する様子もなくおとなしくついて行ってました


待つこと40分


先生から検査結果の説明
レントゲン(6枚くらい)や目の写真をモニターで見ながら

・白内障は始まっているものの、これは加齢的な物で
  眼底もキレイで特に異常は無し

・しゅん膜が腫れている原因として疑っていた
  脳の異常、鼻腔内の腫瘍も無し

・歯槽膿漏はまだあるけれど、骨に異常は無し

・アレルギーを疑うけれど
  今までに皮膚の炎症など無かったので疑いの範囲内


他にわかったこと

・首の骨の一部に癒着しつつ有る所が1カ所
  少し首の動きが悪くなっているかも

・レントゲンに写っている白い点は石灰化で加齢によるもの

・心臓が少し大きいように見受けられるが
  比べる例があまりないので異常とまでは言えない
  心臓の音に少し雑音があるように思うけれど年相応程度
  フィラリアの薬を定期的に飲んでいるなら心配はない

だそうです

結局、目の異常のハッキリした原因は今のところ見あたらない
現状程度の症状で
これ以上の精密検査を急いでする必要はなし

と言うことで、目薬を処方され1週間後に再診となりました


急を要する原因が無かったことは幸いでしたが
ハッキリした原因がわからなかったことは残念です


参考のために
本日のお支払い¥30,059-でした


おまけのchoco
今日は知らない病院であれこれ検査で疲れました
爆睡
choco 2013.8.5

お疲れ様でした
chocoにとっては検査はありがた迷惑だったかな.....

今期の検査で何回も出てきた
「加齢によるもの」「年相応」と言う言葉
飼い主にも思い当たる言葉でした
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。