2015年02月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリシモのカジサポ シューズクリーニングを試してみた

2015-02-18 (Wed) 20:06[ 編集 ]
フェリシモ・カジサポを試してみた

ここからは長~いグチになりますので
お暇な方だけどうぞ m(_ _)m


足のサイズが大きくて、気に入った靴になかなか巡り会えない.....
ので、気に入った靴は手入れをして大切に履いています

クリームで手入れできる靴はいいのですが
苦手なのはスウェードの靴
普段は、靴屋さんで買った専用のブラシや汚れ落とし用消しゴムで手入れをしていましたが

フェリシモで靴のクリーニングが頼めるらしい.....

写真と同じ赤の
「アースキーパーズ™ クラシック ボート アンラインド ボートシューズ」
ティンバー・ボートシューズ

全体的にほこりっぽくなっていたのと
chocoのヨダレが付いてシミになっていたのが気になっていたので
きれいになるならと
結構高いクリーニング代を奮発しました

帰ってきた靴は片方ずつ丁寧に薄紙に包まれて......
どれだけきれいになったのかと楽しみに開けてみると......

 洗ってない????

いや.....多少はキレイになっているか????

シミは....
まったく取れていない

裏返してみた! 靴の裏も薄汚れたまま
所々、砂や小石が詰まったまま
試しにぞうきんで拭いてみた
拭いたところだけ白くなる
側面の赤い革とゴムの境目は.....
白のキッチンペーパーを濡らして拭いてみた
茶色い汚れが付く

どこ洗ったん

一足一足丁寧にお手入れしましたが、これ以上「処置」をすると素材を痛めるおそれがあるため、完全には汚れを落とし切れませんでした。何とぞ、ご了承下さいますようお願い申し上げます

と、書かれた紙が入っていた

丁寧にお手入れした靴の底が茶色く汚れてるのはなんでや
「素材を痛めるおそれがあるため」って言えば
どんな状態でも許させると思ってんの

本当に落ちない汚れなんやろね

台所用洗剤を倍に薄めた液を歯ブラシに付けて軽くこすって
水に濡らしたぞうきんで洗剤を拭き取る
2~3回繰り返してみた

シミは取れました

で、フェリシモに電話してみた

日曜日だったので留守電に用件を録音
返事が来たのは2日後
靴の仕上がりが納得できないと言うと

返事は、紙に書かれていたのと同じセリフ
どうしても気に入らないのならもう一度お預かりして洗い直すと言う

自分で洗ったらキレイになったと伝え

どんな手順でクリーニングしたのか教えて欲しいと言うと
業者に問い合わせて折り返し返事をしますとのこと
折り返しの電話は3日後

クリーニング方法は「オゾン水洗浄」でクリーニング
シミが取れていないと言うと
普通に洗浄して、シミが残っていても特別な染み抜きはしません
と回答

機械に頼らず、手作業で
女性スタッフによる、エステのようなきめ細かいケア
色落ちやキズも簡易補色できれいに
って、書いてあったじゃない

HPの説明には
「スウェードやムートンなど起毛素材の靴」は、汚れやシミができやすく、取れにくい素材です。汚れの度合いによって落ち方が異なります。」

とは書いてあるけれど、薄めた台所洗剤と歯ブラシで軽くこするだけで落ちる汚れがこれに当てはまるのjかどうか?
クリーニングに靴の側面や底は入っていないのか?

ご納得いただけないようでしたら再度預からせていただきますが....

私はクレーマーじゃないので
洗い直しも、返金もいりません
でも、二度とカジサポは使いません

と、お返事しておきました

そういえば「カジサポ」の衣類のクリーニングを利用したときも
ワンピースのシミは取れていなかったな~

近所のクリーニング屋さんに出し直したら落ちてたけど....

基本、シミ取りはしませんってことなのね~

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。