2015年10月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少々のことでは動じませんが

2015-10-21 (Wed) 13:16[ 編集 ]
この年になると少々のことでは動じませんが

一昨日の晩
chocoが突然痙攣を起こしたときはパニクリました

わざわざお知らせしてご心配をかけるのは申し訳ないのですが
何か良いアドバイスが頂けたらと思いまして.....


座布団2枚重ねの上に寝ていて
急にコロンと座布団から落ちたので
いつものように起きあがりに失敗したのかと見ると
体を硬直させ手足は痙攣し歯を食いしばるような状態

飼い犬歴は数十年の私も痙攣は初めて
どうしていいのか??????

すごく長い時間だったような気がしますがよくわかりません
chocoも何が何だかわからない様子で
30分ほど興奮状態で部屋の中を意味もなくウロウロ歩き回る
その後は落ち着いて喉が渇いたのか少し水を飲んで
自分のベッドで落ち着きました
その後、異変はなく

翌日、午前中に掛かり付け医院へ

血液検査をしてもらいましたが
痙攣に直結するような心臓病、筋肉の異常、その他の異常は見つからず
後、出来る検査は頭部CT検査かな....と

頭の異常が見つかっても
この年齢で手術は考えられないので
とりあえず様子を見ることにしました

以前からですが
肝臓の数値が高いのでそちらの投薬治療を2週間
結果を見て投薬を続けるかどうするかを考えます

痙攣発作を抑える薬は肝臓の数値が上がりやすいらしく
原因がハッキリしないのに飲ませない方が良いとの事でした

痙攣がいつ起きるかは全くわからないので
今度、起きた時
時間的に長引くと危ないので緊急用に座薬を頂きました

予想もしていなかった痙攣に不安は消えませんが
飼い主の不安は犬にはよく伝わるそうなので
心穏やかにを心がけたいと思います


2015.10.19


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。